Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まわしの基本はとりあえず終わったので、次の項目に行きたいと
思います!
対人戦において非常に重要な技術の一つである掘りという技術に
ついて。


連鎖を組んでいる時に、相手からの速攻又は副砲などによる攻撃を
受けて、本線が埋まってしまう事は上級者であってもあります。
こればかりは100%避けるのは余程の実力差がある相手とやらない
限りまず無理でしょう。
しかし、おじゃまぷよを受けた後に本線を掘り起こす技術を知ることで
戦況を大きく変えることができます。


図1               図2
image119.gif image123.gif


図3
image124.gif


まずは図1のように土台を組んでいて1段(2連鎖程度)おじゃまぷよを
受けた状況。
1段の場合は特に気にする必要もなく、図2のように土台を伸ばすイメージ
で簡単に繋げられます。
凹凸が気になるようであれば、図3のように連鎖尾で底上げすると良いと
思います。


図4
image120.gif


問題は図4のように2段(2ダブ、3連鎖程度)おじゃまを受けた場合
からです。経験が浅いと少し焦ってしまう状況。

図5               図6
image125.gif image126.gif


図5と図6は埋まり方が平坦であっても使える掘りの基本です。
3段埋まっても応用が利くので覚えましょう。

図7               図8
image127.gif image129.gif


図7は中央部のくぼみを利用した掘り方です。
状況に応じて使えるものは全部使う柔軟な発想が大事!
図8もシンプルで使いやすい形です。


図9                図10
image121.gif  


最後に図9の3段受けた場合ですが、この状態からの挽回は難しいです。
3段からは連鎖尾の発想と段差計算ができると良いです。
図10は連鎖尾の潜り込みのイメージの形です。
他にもいくつか例を挙げておきます。

図11               図12
image130.gif image131.gif


図13
image132.gif



長くなりましたが、ある程度堀りの技術を身につけることで今まで
落としていた試合を勝ちにもっていく事も十分可能なので、基本は
是非覚えて実践してみてください!
(画像が多くて重かったらすいません(⌒_⌒;)














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/81-ec0b5016

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。