Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回までは、2列3列の潜り込み連鎖尾について解説したので今回は
雪崩のように段差のズレを利用した2列連鎖尾を紹介していきたいと思います!


図1               図2
image70.gif image71.gif


連鎖尾を作るには、基本的に図1や図2のように連鎖の最後に段差ができる
ように土台を作ったほうがイメージが湧きやすいです。

図3               図4
 

2列でも雪崩と同じ連鎖を作ることはできますが、ここでは省きます。
図3は連鎖尾を覚えたてでも比較的簡単にイメージできるシンプルな連鎖尾。
段差のズレを利用する連鎖尾は鶴亀の発想を応用することでバリエーションを
増やせます。
ポイントは図3、図4ともに連鎖尾を壊してすぐに副砲にもできる形に
なっています。
どこを消せば副砲になるかは是非考えてみてください(^^)

図5               図6
 

図5は図4と同じイメージですが、最後の赤→黄色の流れも連鎖尾に
有効な発想なので覚えましょう。

図6は有名な某上級者がパフォーマンスによく使う連鎖尾。
実戦で図6の連鎖尾を使った16連鎖の動画を見たときは正直
驚きました(⌒_⌒;


連鎖尾は本線伸ばしにももちろん使えますが、セカンドなど残ったぷよ
を利用して連鎖を再構成する状況で最大限に効果が発揮されます。
2列といえど、発想次第で何パターンも型が生まれるので状況に応じて
使い分けられるように練習してみて下さい。

あとは連鎖尾を覚えたての場合にありがちなのが、実戦で作った
連鎖尾を壊すのを惜しんで押し負けてしまう
パターン。
たしかに綺麗に連鎖尾を組めたときは壊したくないものですが、連鎖尾も
あくまで勝負に勝つための手段の一つ
に過ぎないので、時には切り捨てる
潔さも必要になってきます。
・・という自分もあまり連鎖尾壊したくない人ですが(ノ∀`)














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/69-7aecf473

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。