Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日で7月も最後の日ですね、もう1年の半分が過ぎました。゚(゚ノω`゚)゚。
そういえば8月1日は映画が1000円の日なので「踊る大捜査線3」を
見に行くことにしました、少し評価が低いようですが好きなシリーズなので
楽しみです!


さて、前回のぷよぷよ講座で説明した連鎖尾について進めていきます。
今回は潜り込みと呼ばれる技術で、段差を利用した連鎖とは少し違った
考え方が必要になってきます。

図1               図2
image65.gif image66.gif


図3
image67.gif


ぷよぷよ講座2 階段積みが少しヒントになっていますが、縦に3個同色ぷよを
重ねた階段積みの場合は、2個までなら他の色を挟んでいても正常に連鎖させる
ことができます。
そして、図2と図3のように連鎖を繋げる為の色(この場合赤)を別の色(黄色)の間
に挟むことを潜り込みと表現されています。
この黄色を使って連鎖を繋げていきます。

図4
image68.gif


図4の形で、青→赤→黄色と消える3連鎖になります。
連鎖の消え方としては鍵積みのイメージですね。
図4で赤が消えた後に、黄色の間に挟まっていた赤が消えることで縦3列重なる
わけですが、何かお気づきでしょうか。。


図5 斉藤スペシャル


また同じイメージで、1列目の黄色を別の色の間に潜り込ませる事で
延々と連鎖を伸ばすことができます。
その完成形が図5「斉藤スペシャル」と呼ばれている連鎖尾になります。
いくつか応用形を挙げておきます。

図6               図7
 

図6は鍵積みから連鎖尾に繋げた形、図7は連鎖尾を各色1、3で連結させた形です。
図7は連鎖尾を壊して副砲代わりにもできる便利な形なのでぜひ覚えましょう!

おそらくある程度連鎖尾を使いこなせるようになってくると、自分の最大
連鎖数が2~3連鎖くらいは伸びていると思います。

最後に、2列潜り込み連鎖尾で2色を挟んだパターンの動画を上げておきます。
一番最後に消える赤色もポイントの一つ。

[高画質で再生]

ぷよぷよ 2列連鎖尾 [動画]














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/64-81f079f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。