Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゴミ捨てに外に出るだけで汗かきそうな最近のお天気、そろそろ対策を
立てないと熱中症とかになりそうで怖いですね!

まぁそれよりなにより夏風邪で荒ぶっている喉を早く治さねば(; ̄ェ ̄)
1年くらい前までは、自分の中では無敵の治癒効果を誇っていた市販薬
「ぺラックコールド」も今回の夏風邪にはまったく効いてくれないので
どうしたものか(汗)


さて数日ぶりのぷよぷよ講座、今回は連鎖尾について。
これは、得意!!という人と苦手!!という人が極端に分離してしまう分野
でもあるので、かなり基礎的な部分からやっていきます。

まず連鎖尾とはなにか。
ぷよぷよで「連鎖」といったらまず発火点(連鎖の開始位置)を順番に伸ばして
いくことが基本的なイメージだと思います。
連鎖尾はその逆で、連鎖の終了地点を伸ばしていく技術です!

せっかくなので前回の講座「土台の変形」の時に紹介した土台を使います。

図1


図1は、連鎖の流れとしては、青発火→黄色→赤の順で3連鎖になります。
つまり連鎖の終了地点はこの時点では赤になります。

図2               図3
image59.png image60.png

図4               図5
image63.png image64.png


ここで、図2~図5の透明ぷよが置いてある部分に着目してみてください。
この部分の段差は、連鎖の終了地点である赤が消えるまでは横に並ぶ事
がありません。
ということは赤が消えた後に、透明ぷよ2箇所の段差を使って他の色が4
個連結するように置けば連鎖を伸ばすことができます。


図6


図6は図2の透明ぷよ部分の段差を利用して、緑ぷよを組み入れた形。
連鎖の終了地点が赤から緑になっています。(連鎖の終了地点を伸ばした)
このような連鎖の伸ばし方を連鎖尾といいます。


図7


図6の連鎖尾を同じイメージで伸ばした形が図7の雪崩(なだれ)と
呼ばれている形になります。
雪崩は、配色を考えないと暴発を招くので図7のような極端な伸ばし
をする場合は注意が必要です。


では、雪崩を利用した連鎖を1つ上げておきますので参考にどうぞ。

[高画質で再生]

ぷよぷよ 雪崩














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/63-16eb2aa6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。