Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週の一週間は忙しくてだいぶ間があいてしまいましたが、ぷよぷよを
進めていきます!


前回までの記事では階段積みと鍵積みの折り返しについて説明しましたが、今まで
あまり触れてこなかった折り返しの隙についても少しずつ意識しながら覚えます。

ぷよぷよは、基本の形を覚えるまではひたすら「とことんぷよぷよ」などで練習
するのがベストですが、対戦ゲームなので実戦においては相手の行動に対する
意識も必要になってきます。

図1               図2
 

例えば後折り鍵積みの場合で、図1のように折り返しを作り始めてしまった場合
折り返しを完成させて発火できるようにするために、図2のように最低でも黄色が3個と
赤色が1個必要になってきます。
しかし図1の段階で、相手に2連鎖を打たれてしまった場合はどうなるでしょうか。

図3
image.gif


図3のように、たった1段おじゃまぷよが降っただけで折り返しが埋まってしまい
壊滅的ともいえる状態になっています。
せっかく連鎖を作っても、発火できずに負けてしまったら悲しいですね(ノ∀`)
中級者以上になると、これを故意に狙ってくるレベルの人も多いです。

そこで考えられる対策をいくつか。

1.折り返しを先に完成させてしまう(先折り)
2.折り返しとは別の場所に小連鎖を用意しておく(副砲)
3.折り返し付近のぷよの連結を増やす(多色発火)
4.折り返しの底上げ

少し説明が長くなるので次の記事にて説明したいと思います!
ところでこんなにシミュレータを貼って大丈夫なのか不安なので必要箇所以外は
画像にします(^^;)














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/19-2d2c604e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。