Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の続きで、全消しの対応について書いていきます。


まずは素直に全消しを取る場合。

おじゃまぷよが飛び交う乱戦や掘りに苦手意識がある人は
同じ色が4個揃い次第最速で消化して、通常通りの試合展開に
持って行く傾向があります。
全消し戦の経験は得られませんが、これも一つの手段でしょう。


もう一つはカウンターを狙う場合があります。
カウンターについては、以下の記事を参考にしてみてください。
ぷよぷよ講座27カウンター

カウンターは攻撃と同時に防御(掘り)の役目も兼ねているので
上手く使えば全消し戦において非常に有効な戦術となります。
しかし、基本的には3列目を空けるためにフィールドの使用効率が悪く
大連鎖には不向きというデメリットもあるので把握しておきましょう。
ある程度の連鎖尾技術も必要になってきます。

図1
image193.gif


よく見掛けるのが咄嗟に2列目又は4列目に6段程縦置きするパターン。
図1の状態で相手がすぐに全消しを消化して5段埋まっても、1段掘る毎に
ぷよが顔を出すので、ある程度の所までは容易に掘ることができます。

図2               図3
 


図4
image194.gif


相手がすぐに全消しを消化してこなかった場合は図4のように
土台を伸ばして6段目以降に発火点がくるようにカウンターを作るのが
有効です。

図5
image195.gif


図6
image196.gif


ここからは試合展開によって対応が変わってきますが、カウンターが
不必要になった場合は、図5のように3列目を埋めて連鎖尾を伸ばしたり、
図6のようにカウンターを機能させたまま本線を伸ばし切るなど
臨機応変に対応できると良いと思います。

全消し戦においては、
・埋まった時に対処しやすい形を優先的に作る事
・全消しを消化するタイミング
の2点が重要で、戦況も大きく変わるのでシミュレーションを
してみたり、実戦で色々試しながら経験を積んで下さい。


正直仕事の後に書いているので自分でも何を書いているのかわからない
上に投げやりになってきていますが、全消し項目もう少し続きます(ノ∀`)














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/168-4f146c2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。