Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、ぷよぷよの記事をいくつか書いて進めていきます需要ないけど

前回の階段積みに続いて、鍵積み(又は挟み込み)について
やっていきます。

図1 鍵積み


このように、ある色の間に別の色を挟む形です。
(図1の場合、赤の間に青を挟む、青の間に黄色を挟む)
これは、挟んだ色が消えない限り連結しない性質を利用した積み方です。
ハンバーガーで肉とレタスを抜かない限りパンどうしがくっつかない・・
みたいな(´∀`)(知るか

ちなみに、階段積みや鍵積みなど決められた形が並んだ積み方を
定型連鎖といいます。
定型連鎖はスペースを無駄なく使うため、大連鎖に向いています。
デメリットは、決まった形を作るためにちぎりが多くなってしまう
ことです。が、最初は全く気にする必要ありません!

図2 ちぎり


始めたてで考えて連鎖が組めない方も、階段と鍵を練習するだけで
5連鎖くらいまではできるようになるはずです!

連鎖の隙などについては定型連鎖の紹介が終わった頃にまとめて
紹介しようと思います。(技術のレベル的に)


図3 階段積みと鍵積みの併用。


図3のように、定型連鎖を組み合わせることもできます。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/12-254f95d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。