Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
凝視についての続きですが、まず練習を始めるための基本となる事から。
「定型を極める」と書きましたが、一般的に知られている連鎖(連鎖尾も含む)
を一通り、どんな手順でも最速落下(下キー押しっぱなし)で完成させられる
レベルを目標にしましょう!


なぜ凝視の練習なのに定型連鎖を極める練習なのか。
1.自分の連鎖を考える時間を短縮することで、相手フィールドの
 凝視に充てる時間を増やす。
2.相手の連鎖(発火点や連鎖の流れなど)を見抜くための時間を最小限
 に抑える。

この2点が主な理由です。
まずは自陣の凝視(暴発の察知や無駄ぷよの回収等)がある程度のレベルまで
向上しない事には相手の連鎖を見抜くことは難しいです。
それにはひたすら定型連鎖を練習して、各積み方の特徴を把握することが
大切です。
以前も書きましたが、不定形と呼ばれている積みも要は定型連鎖の集合体
なので、定型を覚えることで見抜く事ができるようになります。
とことんぷよぷよが非常に有効。

各種積み方はぷよぷよ講座の記事一覧の「連鎖の基本形」や「連鎖尾」の項目を
参考にしてください。(今後も記事を増やしていきます。)
「ぷよぷよ 連鎖」でYahoo!またはGoogle検索すれば多くのサイトが見つかると
思います。

特に鶴亀連鎖は、段差計算を必要とするので凝視力の向上に役立つと思います。

image188.gif image189.gif


image190.gif image191.gif


上の図のような段差計算は瞬時にできるようにしましょう。

YOUTUBEやニコニコ動画にアップされている上級者の動画を見るのも
有効な手段だと思います。
ちなみに私はモチベが一番高かった2年前くらいまではアップされた動画は
ほぼ全て確認して、連鎖の形や手順等参考にしていました。
最近はMADやTAS動画(面白いけど)だらけであまり見ていませんが(⌒_⌒;


何事もそうですが、基礎を鍛えぬく事が応用力を身に付ける最短経路です!














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/116-4a53205d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。