Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近サボりがちでしたが、久しぶりにぷよぷよについて。
土台の手順が途中でしたが、全部やると果てしなく長くなるので先に
凝視についての説明をしておきます。


まずぷよぷよにおいて凝視とは、基本的に対戦の中で相手のフィールドを確認する事
という意味で使われています。
自陣のフィールドやネクスト、ネクネク、相手のネクストやネクネクを確認する事も
凝視という表現に含まれているようです。

◎ネクスト、ネクネク・・画面中央の上のあたりに表示されている、次または次の次に
           降ってくるツモの事。


連鎖の形や手順から相手の次の行動を予測することで、潰しや催促に対応
できるようになったり、隙を見抜くことができれば潰しが決まる確率も上がります。

しかし、自分の作る連鎖を考えながら相手の連鎖を把握するのは非常に難しく、身に付ける
ための難易度がとにかく高いです!
ぷよぷよを続けている限りずっと付きまとう課題でしょう。
凝視においては一石二鳥では身に付かないので、100戦や1000戦では
なくて、数万戦は対戦するつもりで長い目で練習してください。


もちろん私もまだ上達できるように意識して練習している段階ですが、
視野が広くて調子の良いときは、確実に潰しが決まるポイントを把握したり
単発を有効活用できるようになってきたりと中盤戦に少しずつ強くなってきて
いるので、多少は上達してきたかな~と思っています。

なので私レベルで恐縮ですが、今までにやってきた凝視の練習方法や基本を
ここで紹介していくので、多少なりとも参考にして頂けたら幸いです!


ちなみに既に凝視レベルが、相手の潰し催促に反応し対応できるレベルの方は
ひたすら実戦あるのみだと思うのでお役に立てないと思います(ノ∀`;)
ということで、次の講座から凝視のステップアップ!














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/115-87aa5a15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。