Ryoの情報ブログ~趣味を探し求めて~

体験記や趣味の紹介、それに関する情報などについて書いていく無計画ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は仕事明けに実家へ寄ってきました!
やっぱりたまには顔見せにいかないとダメですね、最近忙しくて中々
帰るタイミングが無かったので、元気そうな親を見れて安心(^^)


私の実家は建造から30年以上経っていて、さすがに耐久力が落ちてきて
いるので、大家さんに勧められて来年の1、2月あたりに別の住まいに引っ越す
ようです。
今の住宅は外装は古いですが、2K駐車場付きの上に収納も充実していて最寄駅
まで15分以内で5万数千円という破格だったのですが、やっぱり安全性に心配
がでてきた様子。(そこまでボロボロではないけど)
20年以上住むと出たくなくなりますが仕方ないですね!


まぁそれは良いとして・・
母「整理するから大事なものあったら自分ちに持って帰ってね。」
私「1人暮らし前に整理したから全部要るけど、家には置く場所ない。」
母「じゃあ捨てておくね♪」

いやいやどれだけ鬼畜ですかあなた!
学生時代の思い出の品がいっぱい詰まっているのに!!
まぁ要らないけど何故か捨てられないものもありますが・・。
また近い内に実家帰って整理する必要がでてきました、うち収納少ない
のに。゚(゚ノω`゚)゚。


わりと住みやすくて好きな家でしたが、唯一の悩みだったのが古い家に
出現するあの方。。
アシダカグモのトラウマが今でも忘れられません(:.;゚;Д;゚;.:)

小3くらいの頃で夜中にトイレに行きたくなり、ドアを開けると
10センチ強はあった蜘蛛が猛烈なスピードでドアに向かって走ってくる!!
発狂しながらドアをしめたら親が起きてきて、事情を説明。

父「蜘蛛くらいで騒ぎすぎなんだよ、男なのによ~」
(深夜に起こされて若干イライラモード)

男もクソもあるか、相手は手の平サイズの蜘蛛だ。
なんの警戒心も持たずにドアを開けた父が一瞬ビクッッ!!としてドアを閉める。

父「これは無理だ。」

さっきの強気な発言はどこにいった(; ̄ェ ̄)
結局田舎育ちの母が余裕で退治しました・・母は強かった。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryo2010b.blog27.fc2.com/tb.php/104-9ffb8869

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。